ニュース・おしらせ詳細

掲載日:2016年12月27日(火)

【いしかわ動物園】コビトカバに赤ちゃん誕生

コビトカバに赤ちゃん誕生

12月23日(金)の夜に、世界三大珍獣のコビトカバ、ノゾミ(メス)とヒカル(オス)のカップルから、初めての赤ちゃんが誕生しました。 体長約40cm、体重約5kg(推定)、性別はまだ確認できていません。 出産から2時間後には授乳も確認されており、現在は母子ともに落ち着いています。
日本でコビトカバが誕生したのは、上野動物園、東山動植物園に次いで3園目です。 ノゾミもヒカルも、この11月に6歳になったばかりの若いカップルで、この先も期待したいですね。 一般公開については、母子の健康状態などを観察しながら、慎重に検討していきたいと考えています。 それまでの間は、ヒカルのみの展示となりますが、どうぞご理解ください。

もどる